手・手首の痛み

yjimage

手・手首の痛み

手・手首は人体の中で最も複雑かつ繊細に構成された箇所です。

「持つ」「握る」「挟む」「たたく」など手・手首のもつ機能は多岐にわたります。ですから痛みのある状態は日常生活において大きな障害となります。

手・手首は「突く」「捻る」「伸ばす」などの突発的なアクシデントで痛めやすいですが、日常生活での家事や育児、パソコン作業、スポーツなどで手を酷使することも痛みの原因となります。

代表的な手・手首の疾患は突き指・捻挫・腱鞘炎・バネ指・変形性関節炎です。

例外的に多いのが、神経痛や神経症のよる指や手の痛みや違和感、しびれのこともあるため注意は必要です。

どのような症状ですか?

・手をつくと手首が痛む

・掴む動作や蓋を開ける動作で親指の付け根が痛む

・ドアノブを回す動作で手首が痛む

・マウスの動作で親指や手首が痛む

腫れて指が伸びない、又は曲げると痛む

・グーからパーにすると指の付け根に引っかかりがある

・時々手がしびれたり痛む

・手に力が入りにくい、指先が異常に冷える

当整骨院で多い症例

ドケルバン病(手首の親指側の腱鞘炎)・TFCC損傷(三角繊維軟骨複合体とも言う、手首の小指側の痛み)・バネ指(腱鞘炎の一種)・親指の関節痛・指の突き指

IMG_0745

治療方針について

痛む原因や症状は人によって様々です。当院ではオリンピック選手も使用している総合的な治療機器で一人一人に合わせた治療法で対応しています。

必要において包帯固定をしたりサポーターでの固定をしますが、生活スタイルは患者様は異なりますので患者さんとのインフォームドコンセントの上で行っています。 

診療時間

10:00〜14:00

15:00~20:00

平日10:00-14:00/15:00-20:00

    予約優先制

ご予約のない方も受付します。

休診 土・日・祝