足・足首の痛み

yjimage_8

足・足首の痛み

足・足首には28個の骨と多くの関節で構成されています。これらを靭帯や筋肉や腱で支えていることで人は歩いたり走ったりジャンプできたりします。
しかし、どこか一か所でも痛みがあれば歩行は困難となり日常生活において大きな障害となります。
足・足首の痛みの原因はスポーツや日常生活の中で捻ったり、ぶつけたり、沢山走ったり、合わない靴を履いて沢山歩いたり、などによって起こります。また骨格の歪みやその他の病気によっても痛みの原因となることがあります。
これらの原因によって筋肉や靭帯や腱や骨などの炎症や損傷を起こしたり、時には神経障害(しびれ)を誘発させます。

主な症例

・足首を伸ばしたり捻ると痛む
・くるぶし周辺に痛みがあり腫れている
・甲が腫れて歩くと痛い
・土踏まずが歩くと痛む
・かかとの下や後ろが歩くと痛む
・親指の関節が歩くと痛む
・小指をぶつけた
・足裏のしびれ

・正座をすると痛む

・沢山歩くと腫れる

yjimage_10

当院の治療方法について

捻挫は一般的に、包帯やテーピングで固定をして治しますが、ケガの状態や患者さんの生活スタイルによって固定は変えています。         

治療はオリンピック選手も使用している総合的な治療機器を揃えており、患者さん一人一人に合わせた治療法で対応します。

また、捻挫をして暫くの間固定をしてかばっているとケガをした足は筋力が低下したり、関節が不安定な状態となります。ケガが回復してきたら徐々にリハビリ治療に切り替えることも後々痛みを残さないために大切な治療です。

診療時間

10:00〜14:00

15:00~21:00

平日10:00-14:00/15:00-21:00

土曜10:00-14:00

*平日20:00-21:00は予約制

*その他の時間帯は予約優先制

ご予約のない方も受付します。

休診 日・祝