症例[健康の為に始めたウォーキングがきっかけで腰痛、実は腸腰筋の硬さが原因でした!]中央区日本橋

ウォーキングを始めて2ヵ月になるが、その頃から腰痛を感じるようになった、という中央区日本橋の男性の症例。

身体のために始めたウォーキングで腰が痛むようになった、という方は過去にも数名いました。

ウォーキングをして腰痛になった過去の方々はほぼ男性で、原因は全ての方が共通していました。原因についてはこれからご説明します。。。

状態を確認すると、、、股関節から下半身にかけての筋肉が硬く柔軟性不足でした。これがウォーキングする度に腰に負担をかけていたのです。原因となる筋肉は主にハムストリングスと腸腰筋、大腿筋膜腸筋です。普段の歩行ではそれほど腰には影響ないが、歩幅を広げスピードの早いウォーキングではハムストリングスや腸腰筋、大腿筋膜腸筋は強く伸ばされます。

このような方の場合は、ウォーキング前後のストレッチは勿論、日頃からストレッチを十分に行う必要があります。

せっかく健康のために始めたウォーキングでも、このように身体に負担をかけてしまうこともあります。

以下のストレッチをおすすめします。

 

殿筋イラスト総

 

中央区日本橋で腰痛、ハムストリングス、腸腰筋でお悩みの方は神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 15:00-21:00
(10:00~20:00までは予約優先制、20:00〜21:00は予約制)
土日祝日休診

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8