日本橋にお勤めの40代女性が腰の痛み

日本橋のお勤めの40代女性が腰の痛みで来られました。

負傷した原因はわからず、気づいたときには痛みがあったとのことで、普段はデスクワークのため座っている時間がかなり長い。

長時間座っていることで骨盤の不安定化が起きてしまいます。骨盤の不安定により、周囲の筋肉や靭帯などにストレスがかかります。

ストレスがかかる部位は一人一人違います。今回のご利用者様は前屈や側屈での痛みが見られたため靭帯にストレスがかかっていると考えました。

腸腰靭帯

 

今回のご利用者様は前屈や側屈での痛みが見られたため靭帯にストレスがかかっていると考えました。

靭帯組織は収縮することはありません。身体の使い方によって伸ばされることでストレスがかかります。長時間のデスクワークや重い荷物を持ち上げた際など。

腸腰靭帯は骨盤の内側にありますので手では届かない部位になりますので、はりや電気療法をメインに行います。

 

 

不安定なまま放っておっくとギックリ腰などと悪化していきます

腰の痛みやぎっくり腰でお困りの方は、千代田区大手町・神田のメディカルスポーツ鍼灸院・整骨院にご相談ください。

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 15:00-21:00
(10:00~20:00までは予約優先制、20:00〜21:00は予約制)
土日祝日休診

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8