立ち上がる時の腰の痛み–40代神田の女性

yjimage_20

デスクワークにて長時間同じ姿勢から立ち上げるときに腰が痛みつらいことありませんか?

腰痛の原因は、さまざまあり、その原因によって、施術法や日常生活で気を付けることが違ってきます。

今回は、座っている姿勢から立ち上がる時に腰が痛むことについて紹介していきます。

腰にかかる負担は、立っている時が100%とすると、姿勢を正して座る姿勢で1.4倍、前かがみで座る姿勢で1.85倍、立ったまま膝を曲げずに重いものを持ち上げる動作2.2倍、座ったまま重いものを持ち上げる動作2.75倍。

このように座っているだけでも腰には負担がかかっているのがわかります。

普通に座る時より、前かがみで座る事で負担が増えているのもわかりますね。ですので、腰への負担を軽くするには、長時間同じ姿勢を取らないで、なおかつ、正しい姿勢で座ることが大事になってきます。

デスクワークにて、長時間腰に負担をかけていると、血液の循環が悪くなります。そのため筋肉に栄養や酸素が行きわたらなくなり、筋肉が凝り固まります。硬くなった筋肉が、神経を圧迫するため痛みが生じます。

これを毎日繰り返すことで、どんどん筋肉が硬くなっていき、立ち上がる時に痛みを出るようになります。

この時に、適切な施術や姿勢改善や適度な運動で血流改善をしないと、ある時、ふとした瞬間に、筋肉の過緊張が起こり、動けないほどの痛みが出る可能性があります。それが、良く知られているギックリ腰です。

この激しい痛みのギックリ腰にならないためにも、椅子から立ち上がりで痛みや違和感が出た時点で、メディカルスポーツ整骨院鍼灸院にて、適切な施術をお勧めします。

メディカルスポーツ整骨院鍼灸院では、鍼や電気、特殊な機械を使って、硬くなった筋肉をほぐして、血流改善をし、神経や筋肉に対して栄養不足改善、酸素不足改善を行います。また、座っている時の姿勢のアドバイスもしていきます。

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 16:00-20:00
(10:00~20:00までは予約優先制)

休診日 土曜・日曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8