症例[筋膜性腰痛、実は腸腰筋の硬さに原因があった]大手町男性

症例:ゴルフ後から腰痛を患っている大手町勤務の男性の紹介です。

経緯と原因:数日前にゴルフに行ってからが痛くなり足もしびれが出てきたため、会社の仲間に相談したらこちらを紹介されたそうです。

コルセットをしていましたが椅子から立ち上がるのもだいぶお辛そうな様子でした。

ゴルフ3

股関節

 

状態と症状:の状態を確認すると???

筋膜性腰痛でした。足のしびれは今回の腰痛に付随するもので一時的な症状であると考えられました。

今回の筋膜性腰痛の原因は主に股関節周囲の筋肉の硬さにあると考えられました。

特に図にある腸腰筋(大腰筋と腸骨筋の2つで構成され股関節から骨盤と腰に繋がる筋肉:重要なインナーマッスル)は非常に硬くなっていたためへの影響は大いにあるように感じられました。

股関節周囲の筋肉つまり臀筋や腸腰筋は骨盤に付着し、また骨盤は腰椎と関節を成すため、臀筋や腸腰筋の硬さが骨盤を伝って腰椎に負担を与えます。

処置と治療:腸腰筋のうち大腰筋は直接腰椎に付着するため、大腰痛の硬さの確認をすることは腰痛の緩和に繋がりやすくなります。

まず大腰筋に対し鍼治療で緩めることがメインとなります、また腰椎のズレを治すことも根本的な改善に繋がるためズレや歪みを治すことを優先して治療を進めて行きます。

 

丸の内で腰痛でお困りの方は

神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。

 

 

 

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 15:00-21:00 土曜:10:00/16:00
(10:00~20:00までは予約優先制、20:00〜21:00は予約制)
日祝日休診

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8