首の痛み・肩こりでお悩みの方

首の痛み・

首の痛み・肩こりについて

パソコンなどのデスクワークやスマホの長時間使用することで、一日中不良姿勢で過ごしている方が大勢います。

頭の重さは4~5キロ、パソコン姿勢やスマホ姿勢では20~25キロもの負荷が首や肩にかかります。(下図参照)

その結果,首や肩の筋肉や関節に疲労物質が蓄積し、やがて筋肉の強い凝りや関節の動きが悪くなります。その結果的に首の痛みを感じたり肩こりを感じるようになります、その結果、首の筋違いや寝違えの原因となることもあります。

首の凝りや痛みは肩こりと共存していることがほとんどですが、放置しておくと、頭痛やめまい、しびれ、不眠などの症状を伴うこともあります。

          

    首の治療について

多くの患者様は首の筋肉の硬さが原因となって、筋違いや寝違えを起こしやすなります。そのため当整骨院鍼灸院では筋肉へのアプローチ治療をメインに行います。

主に高周波治療器で患部周囲の筋肉の硬さを和らげたり炎症を抑制します。また鍼治療を行うことで更に治療効果を上げる促進をします。しかし一部の患者様は電気治療や鍼治療では完全に改善しない場合もあります。その原因は首(頚椎)に歪みなどの問題が伴っていることです。首の痛みや肩こりは頚椎の歪みによって起こることも少なくありません。頚椎を調整することで首の痛みや動きをスムーズに改善させることが可能となります。

 

スマホ姿勢による首・肩への負担は下を向くほど増します(スマホ首)

首の痛み・肩こりの原因と対策

長時間同じ姿勢や同じ筋肉を使い続けると、関節や筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くなり張ってきます、また関節の動きも悪くなります。更に、寝不足やストレスも自律神経を乱し筋緊張を高める要因とされています。こわばった筋肉が血管を圧迫することで血行不良となったり、神経を圧迫して凝りが悪化したり、冷えや手足のしびれとなることもあります。これが首の痛み・肩こり主要な原因です。長くこれらの凝りを放置し続けると、身体が歪み始めそれが更なるストレスを生み、ますます症状を悪化させるという負のスパイラルに陥ります。

首こり肩こりと軽視せず早期段階で施術することをおすすめします。

また、姿勢不良も首の痛み・肩こりの大きな原因のひとつです。背骨・骨盤の歪み(ズレ)から血管や神経が圧迫を受けて血行などの循環障害となりとなります。

メディカルスポーツ整骨院鍼灸院では、姿勢不良や骨格調整を行い最適な姿勢を取り戻していただくことでこれらの症状を根本から改善しようと努めております。

おまけー対策

デスクワークをされている方の多くはストレートネックです。普段の姿勢で身体の軸より顔や頭が前に位置している姿勢の方や、猫背の姿勢の方にお勧めの体操です。

この体操は首の関節の動きを改善させるために効果的な体操です。デスクワークで長時間首に負担をかけ続けると筋肉や関節が硬くなるため寝違えや筋違いの原因にもなりますので、マッサージにプラスアルファでこの体操がお勧めです。

ストレートネック体操

診療時間

10:00〜14:00

15:00~20:00

平日10:00-14:00/15:00-20:00

    予約優先制

ご予約のない方も受付します。

休診 土・日・祝