大手町に勤務の50代男性が肩の痛み

大手町にお勤めの50代男性が肩の痛みで来られました。

半年前頃から痛みがあり、日常では服を着る動作の際に痛みが強く見られました。ご利用者様は五十肩の心配をされていましたが、動きの確認をしたところ五十肩の疑いはありませんでした。

痛みが出た原因としては自転車で横への転倒により肩周辺を打ち付けたとのことでした。

内旋や外旋での動作痛があり、痛みは上腕の三角筋付近(腕の痛み)に出現していました。

部位を確認しながら様々な動作を確認していたところ、僧帽筋上部線維に圧を加えながらの内旋や外旋で痛みは消失しました。

ですので、僧帽筋の筋緊張や柔軟性低下(トリガーポイント)により痛みが出ていた可能性が高く、転倒との関係性は少なく感じました。

僧帽筋上部

 

施術としては、手技やはり、電気療法にてアプローチを行います。

トリガーポイントの発生原因として、血行不良が挙げられますので、日常にて動かすよう指導しました。

 

 

肩の痛み(五十肩)、腕の痛みでお悩みの方は千代田区神田、大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。

 

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 15:00-21:00
(10:00~20:00までは予約優先制、20:00〜21:00は予約制)
土曜:10:00-14:00(日曜祝日休診)
休診日 日曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8