千代田区で股関節の痛みでお困りの方

バネ股(弾発股)とは?

初期では患部の引っ掛かり感やポキポキ・ゴリゴリといった弾発現象が起こります。その繰り返しで痛みを伴ってきます。

股関節運動時に大転子の上を腸脛靭帯という靭帯が滑るように通りますが、何らかの原因で正常に動かなくなり引っ掛かり感や音、痛みが発生します。腸脛靭帯に移行していく大腿筋膜張筋の影響と、同じく腸脛靭帯に入り込む大殿筋の影響が大きいとされています。

またその周囲には動きをスムーズにするための滑液包というのが存在します。滑液包とは、摩擦が起きるところに存在し摩擦を軽減するために潤滑液を出している組織です。

よく使う股関節なのでその滑液包が正常に機能しないと何度も擦れあってしまい炎症が起こり痛みが伴います。

股関節の屈曲・伸展の曲げ伸ばしの動作でも弾発が引き起こされますが、内転・内旋でより著名に弾発が見受けられます。

多くはオーバーユース、いわゆる使い過ぎで発生すると言われています。スポーツで痛められることや、お仕事の都合上で酷使してしまい痛める方がほとんどです。

スポーツは陸上など長く走ったり、バレーボールのようなジャンプを多くする股関節の屈伸が多いスポーツに発生します。

また中には大転子に異常があったり、生まれつき股関節の形状に問題のあることもあります。

初期には股関節外側の違和感から始まり痛みを伴わないケースが多いです。

次第にその部分の引っ掛かり感やポキポキ・ゴリゴリといった音が発生してきます。この症状の繰り返しにより痛みが発生してきます。

安静時には痛みがないことが多く、運動時や運動直後に痛みが発生する事が多いです。

 

千代田区神田、大手町、日本橋で股関節でお悩みの方はメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 15:00-21:00
(10:00~20:00までは予約優先制、20:00〜21:00は予約制)
土曜:10:00-14:00(日曜祝日休診)
休診日 日曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8