神田勤務の男性、お尻の痛みと梨状筋について

座るとお尻(臀部)が痛む、神田勤務の男性の紹介

今回は神田にお勤めの40代男性がスポーツジム座っていると、お尻(臀部)の付け根部分に痛みが出てきて長く座っていられない。電車の椅子に座っていても痛みが強くなってきて、立たざるをえないなどの症状を訴えて来院されました。

 

この40代後半の男性の方は、週一回、休日にサッカーをやっている方で、いつも通り、サッカーのプレイと楽しんでいたところ、ボールを思いっきり蹴ったあたりから、お尻(臀部)に違和感を覚えたそうです。そして、サッカーのプレイが終わって家に帰ってゆっくりしていても違和感は取れなかったそうです。

1週間程は、違和感程度だったそうですが、その後、通勤電車で座っていると、だんだんお尻(臀部)が痛くなってきて座っていることが苦痛になり始めてきたようです。

状態を確認すると、痛みが出ている部分と筋肉が硬くなっているところがどうやら同じで、その硬くなっている筋肉が、今回の痛みの原因ではないかと疑いました。その硬くなっていた筋肉は梨状筋という臀部の筋肉です。

 

 

梨状筋(殿筋)について

梨状筋は、仙骨と言われる骨盤中央の骨から股関節にかけてついている筋肉で、股関節の動きに大きく関わる筋肉です。梨状筋は、座っていると上半身の重さで筋肉が圧迫されます。デスクワークで良く座った姿勢が多い方は負担がかかりやすい筋肉です。筋肉に体重や負荷がかかり続けると筋肉内の血管は圧迫されて、神経の方にも酸素不足や栄養不足を起こし、痛みやしびれがでてきます。

梨状筋5

お尻(臀部)の痛み=梨状筋の痛みに対する施術について

施術は硬くなっている筋肉を柔らかくする目的の施術をしました。具体的には電気と鍼を用いて筋肉の柔軟性を出し、酸欠、栄養不足を解消しました。

この神田にお勤めの40代男性は、一回目の施術にて効果が出て、二回目の施術にて終了となりました。

 

 

メディカルスポーツ整骨院・鍼灸院

住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目4-1
TEL 03-3233-8300
診療時間
平日:10:00-14:00 / 16:00-20:00
(10:00~20:00までは予約優先制)

休診日 土曜・日曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2avOcU8